栄養

アルギニンは筋肉の働き、筋トレを助けているの?サプリの効果は?

アルギニン

どうも。ささかまです!

みなさんはアルギニンを聞いた事がありますか?

アルギニンはサプリとして多くの人に知られているものだと思います。

また、エナジードリンクやプレワークアウトに含まれている事が多いため、筋トレ前に飲まれることが多いです。

では、このアルギニンは筋肉にどのように働いているのかわかりますか?

今回はそのアルギニンの効果と筋肉に対する働きを紹介していきます。

この記事の内容

  • アルギニンとは?
  • アルギニンの効果は?
  • アルギニンの筋肉への効果は?

アルギニンとは?

アルギニンはアミノ酸の一種で、分類は非必須アミノ酸に含まれます。

非必須アミノ酸とは体の中で十分な量作られるアミノ酸の事を言います。

しかし、アルギニンは小さい子供は十分に作られないことから、食べ物からの摂取が必要なため、非必須アミノ酸の中でも重要度の高い準必須アミノ酸に分類されます。

その他、歳をとることで合成量が落ちてくるので大人でも摂取が必要な時があります!

アルギニンの効果

ランニングマシーン

アルギニンには大きく三つの効果があると言われています!

  1. 疲労が回復しやすくなる
  2. 成長ホルモンの分泌を助ける
  3. 免疫力の向上

疲労が回復しやすくなる

アルギニンはアンモニアに対して働きかけ、増加を抑制すると言われています!

そのため、血中アンモニア濃度を下げることにつながります!

血中アンモニアは疲労物質の一つと言われているので、結果疲労回復をサポートすることができると言われています。

その他アルギニンは他のアミノ酸とエネルギーを生産を助けているので、エネルギーが増え疲労が少なくと言われています。

成長ホルモンの分泌を助ける

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すという効果があります!

成長ホルモンは代謝をあげ脂肪分解に働きかけることでダイエット効果が見込めることや筋肉が増えやすくなるという効果があります!

また、これにより食欲を抑えることができると言われています。

免疫力の向上

アルギニンは細胞内に存在するマクロファージを活性化させる効果があると言われています!

マクロファージは身体の免疫細胞である白血球の一つでウイルスなどから身体を守る働きがあると言われています。

その他一酸化窒素の生産を高める働きがあるので、ウイルスなどに対する抵抗を高められる効果もあるため、免疫力の向上が見込めます!

 

このような三つの作用があります。

主にアルギニンは私たちの生活を助けてくれる重要な働きをしていることがわかります!

アルギニンの筋肉への効果

この効果から筋肉への効果もあることがわかっています!

通常筋肉を大きくする筋タンパク合成は必須アミノ酸の割合が大きいとされているため、非必須アミノ酸は筋タンパク合成にあまり関わりがないと言われています。

しかしアルギニンはその他筋肥大に対して重要な効果があると言われています!

それは、血管拡張作用がある事です。

アルギニンの持つ一酸化窒素の生産を促進させるという効果により、この血管拡張作用が生まれていると言われています。

この血管拡張作用は血流量を増やす働きがあり、血流量が増える事によって多くのエネルギーを様々な場所に送る事ができると言われています。

また、この他に成長ホルモンの分泌が促進される事も筋肥大の効果を促すと言われています!

このようにアルギニンにはこのような筋肉との関係があると言われています。

おすすめサプリ

アルギニンは血管拡張作用があるため、筋肉に効果的な摂取方法としてトレーニング前後に飲むのがどうやら良いようです。

AAKG (アルギニン アルファ ケトグルタル酸)

created by Rinker
MYPROTEIN

このアルギニンはノンフレーバーで味がないので、水などに混ぜて飲む事ができるのでおすすめです!

まとめ

みなさんはアルギニンについてわかりましたか?

アルギニンは血管拡張作用があるため、筋トレ中にもパンプアップ効果が大きく変わってくるので、効果を体感することのできるサプリになります。

また、アルギニンはこのような効果があることからプレワークアウトにも含まれています。

みなさんも試してみてください!

 

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです