食材

アスパラガスが筋肉に効果的?!【栄養とアスパラギン酸】

アスパラは筋肉に効果的?!

どうも。ささかまです!

いきなりですが、みなさんは海外のボディビルやフィジークに興味はありますか?

その海外選手が食事などで紹介していると筋トレの王道食材と言われるブロッコリーではなくアスパラガスが含まれている料理がほとんどです。

また、最近でも筋トレyoutuberを筆頭とする日本人選手たちが食べていることから興味を持った人が多いのではないでしょうか!!

そこでアスパラガスについて筋トレとどのような関係をしているかや、ブロッコリーとの違いはなんなのかというのを見ていきたいと思います。

この記事の内容

  • アスパラガスの栄養は?
  • ブロッコリーとアスパラガスはどちらが良いの?
  • アスパラガスがなぜ筋肉に良いのか?

アスパラガスの栄養は?

アスパラガスには多くの栄養が含まれていると言われています!

今回はアスパラガスにある特徴のある栄養素を紹介したいと思います。

  • アスパラギン酸
  • ルチン
  • ビタミン

アスパラギン酸

一つ目はアスパラガスの特徴とも言える栄養素とも言われている

アスパラギン酸です!

このアスパラギン酸は非必須アミノ酸の一種で酸という言葉が入っているようにグルタミン酸と同じように脳内の中枢神経に働きかけたりしています。

このアスパラギン酸は筋肉の疲労によって作られた乳酸を分解しエネルギーに変えてくれる働きがあります!

その他アミノ酸の中でもエネルギーに変わりやすいと言われています。

ルチン

アスパラガスにはこのルチンも含まれています!

このルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用を持ちます。

そのため、ビタミンCの吸収を促進することや毛細血管を強くしたりする働きがあります!

ビタミン

アスパラガスには多くのビタミンが含まれています。

このビタミンには身体の機能を支える働きが多く存在し、ビタミンCやビタミンAなどの美容効果も持ったビタミンが多く含まれているのも特徴です!

ブロッコリーとアスパラガスってどっちがいいの?

頭にはてな

では筋トレ食材の王道ブロッコリーとアスパラガスの違いはあるのでしょうか?

それぞれの項目で比べていきたいと思います!

タンパク質

ブロッコリーとアスパラガスには多くのタンパク質が含まれています。

その量を比べてみると100gあたりブロッコリー4.3gでアスパラガスが2.5gと言われています。

タンパク質の量はどうやらブロッコリーの方が多いようです!

ミネラル・ビタミン

ミネラル・ビタミンはどうでしょうか?

ブロッコリーとアスパラガスにはカルシウムや多くのビタミンが含まれています。

カルシウムは100gあたりブロッコリー38mgでアスパラガスが20mgです。

ビタミンの代表であるビタミンCに関しては100gブロッコリー120mgでアスパラガスが15mgと言われており、大きな差があります。

アスパラギン酸

アスパラギン酸は実はブロッコリーにも含まれており、100gあたり390mgあります。

それに対しアスパラガス430mg含まれています!

アスパラギン酸はアスパラガスのほうが多いようです!

このように成分をみるとブロッコリーの方が栄養価が高いですね!

しかしブロッコリーは調理過程において多くの栄養を失ってしまう可能性があると言われているので、アスパラガスと一緒に食べるのが良いのではないでしょうか!!

アスパラガスがなぜ筋肉に効果的なの?

マッチョなサラリーマン

アスパラガスの栄養がわかってきましたが、なぜ筋肉にいいのかという問題が出てきますね!

アスパラガスに含まれる代表的な栄養素であるアスパラギン酸が筋肉に効率良く働いてくれます!!

このアスパラギン酸の効果を紹介します。

  1. 新陳代謝の促進
  2. 疲労の回復
  3. 肝臓を守る

新陳代謝の促進

アスパラギン酸には新陳代謝を促すと言われています!

そのため、筋トレで起こる代謝を促すことや肌などのターンオーバーを促すという効果があります!

これにより、美肌を保つことやハリのある肌にすることができる他、代謝のコントロールもしやすくなります。

疲労の回復

アスパラギン酸にはカルシウムマグネシウムの効果を促進させる働きがあります!

これによりクエン酸回路が効率的に働き、筋トレなどで溜まった乳酸などを多くのエネルギーに変換し回復を早めてくれると言われています。

その他にグリコーゲンの生成も促すことができるので、筋肉にグリコーゲンが送られてくるのを助けたりすることができます!

肝臓を守る

アスパラギン酸にはタンパク質の代謝によってできたアンモニアを取り除く働きがあります!

そのため肝機能が保ち、様々な機能から起きる肝臓の負担を軽減する働きがあります。

このようにアスパラギン酸には筋トレに効率良く働いてくれる作用が様々存在するため、選手たちに愛されているのがわかりますね!

まとめ

みなさんアスパラガスと筋トレの関係はわかりましたか?

筋トレをしていくと多くの疲労が溜まってしまうので、アスパラガスを食べて疲労を取り除いてもらいましょう。

みなさんも意識して食べてみてくださいね!!

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです