ダイエットコラム

レプチンの作用は食欲を抑える?!ダイエット効果はあるの?

レプチン

どうも。ささかまです!

みなさんはダイエットをした事がありますか?

ダイエットでは食事制限や絶食をする人が多いですね!

絶食は身体に良くないですが、食事を抑えるというのがダイエットにおいて重要と言われていますね。

食事を抑えることやヘルシーなものを食べるというものがダイエットにおいて大きな壁であり、越えなければいけない壁になります!

もし、この食欲が抑えられるとしたらどうしますか?

ダイエットが大きく捗ると思いますね!!

今回はこの食欲を抑えることと深く関係しているレプチンについての紹介です!

レプチンの効果などを見ていきましょう。

この記事の内容

  • レプチンの効果とは?
  • レプチンが不足するとどうなるの?
  • レプチンを増やす方法は?

レプチンの効果とは?

レプチンは脂肪細胞から作られているペプチドホルモンに分類されるようです。

レプチンはどのようなものなのか調べてみました!以下引用です!

脂肪細胞から分泌されるペプチドホルモンで、アディポサイトカインの代表的なものです。
インスリンの刺激を受けて作り出され、視床下部にある満腹中枢に作用して食欲を抑えます。また交感神経を活性化させて脂肪を燃やし、エネルギーの消費を促すことで肥満を抑制する働きがあります。
遺伝性肥満マウスの原因遺伝子を研究する過程で、1994年に発見・命名されました。
通常は食欲を抑える働きをしますが、肥満が進むとレプチンの分泌量が相対的に少なくなるだけでなく、レプチンの働きが悪くなってきます。これをレプチン抵抗性といいます。
またレプチンは交感神経を活性化させるため、血圧を上昇させる作用もあります。このほか免疫調節機能などさまざまな働きがあることが分かってきています。

e-ヘルスネットから引用

主にレプチンには食欲抑制作用が働くようです。

そのため、レプチンには行動を操ることができるホルモンと言われています。

食べものを食べて満腹になることで、身体の中でレプチンの血中濃度が高まります。

このようなことが起こると身体には「満腹だからエネルギーを消費しなさい」という命令が起きると言われています。

そのため、レプチンはダイエットにおいて重要な効果をもっているようですね。

レプチンが不足するとどうなるの?

肥満

レプチンが不足すると太るのはもうわかりますよね?

ではどのようなメカニズムによってレプチンの働きが不足してしまうのでしょうか?

レプチンが不足してしまうのはレプチン抵抗性という効果が大きく関係しているようです。

このレプチン抵抗性はレプチンが血中にあるのに、身体がそれに反応しないということが起きるようです。

そのため、満腹感が得られず食べすぎてしまうという事がおこるのです!

レプチン抵抗性の原因は肥満にあると言われています。

肥満になってしまうことでレプチン受容体がうまく機能せずレプチンに反応しないという事が起きてしまいます!

肥満の原因には果糖を多く摂取することや満腹と感じていても無視して食べ続けるという事が挙げられます。

このレプチン抵抗性に有効な食事の方法があると言われています!

それは身体をケトーシス状態にするケトジェニックダイエットです。

これにより、果糖の摂取を防ぐ事ができるので有効と言われています!

レプチンを増やす方法は?

スマートフォンを食べる赤ちゃん

食欲を抑えるためのレプチンの働きはよくわかりましたか?

どうやら有効なサプリは現在存在しないようです。

そのため、レプチンを増やす方法を簡単なものを紹介します!

レプチンが良く出ると言われている代表的なものは良く噛んで食べるというものがあります。

人間には満腹中枢というものが存在し、レプチンと関係しています!

また、レプチンは睡眠時間にも関係していると言われているため、良質な睡眠を摂る事でレプチンの分泌を促すことができると言われています。

おおまかにこの二つの事を意識しましょう!

まとめ

みなさんレプチンと食欲の関係はわかりましたか?

日常生活で意識するという事も太りにくい身体を作ることにおいて重要なことがわかったと思います。

みなさんもレプチンを有効活用するために生活習慣を意識してみてください!!

 

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです