筋トレコラム

ダイエットにはサウナが効果的?発汗にはダイエット効果があるの?【汗とダイエットの関係】

サウナ

どうも。ささかまです!

みなさん!夏の暑さに勝てていますか?

夏の暑さはダイエット効果があってダイエットをしやすい!というのを聞いたことがありませんか?

その一つとして汗をかけば消費カロリーが増えるという話がちまたで広がっていると思います。

ではこの汗により発汗において消費カロリーが増えて痩せるのでしょうか?

またアニメ「ダンベル何キロ持てる?」でも紹介されていたサウナ問題についても合わせて考えていきます。

今回はこの疑問についてお答えします!

  • ダイエットに汗は関係あるの?
  • ダイエットを始めたい!
  • ダイエット効果が高まるの?

という疑問がある人はぜひご覧ください!

サウナはダイエット効果があるのでしょうか?!

この記事の内容

  • 汗と消費カロリーの関係
  • 汗を書くとダイエット効果が上がるの?
  • 効率の良いダイエットとは?

答えを先に言っちゃいます!

汗とダイエットの関係は、、、、

あまりありません!!!

ここで読むのをやめないでください!!(笑)

ではなぜ関係ないのか理由をご紹介します。

そもそも汗の働きは?

まずは汗の働きを紹介します。

汗はなぜでるのでしょうか?

これは体温調節をするために汗をかきます。

人間は運動をすることや身体を動かすだけで体内に熱を発生させます。

熱を発生することによって身体の機能が上手く働くことができなくなってしまいます。

そのため、人間は汗を出すことによって熱を放出し、身体の機能を保つという効果があります!

また、発汗という行為は体内の水分などが身体から出ているだけのため、消費カロリーに密接な関係はなく、汗を多くかいても痩せるということはないのです。

発汗は体温調節の働きだけで消費カロリーは増えない!

暑いとたくさん汗をかくけど脂肪を燃焼していないの?

汗を拭く人

夏の気温が高いときに、たくさん汗をかきますよね?

それで脂肪が燃えていると思ってしまいます。

ではなぜたくさんの汗と脂肪の燃焼は関係ないのでしょうか?

発汗は先ほどのようにただ汗を流すという行為です。

そのため、たくさん汗をかいても消費カロリーは増えないと言いました。

消費カロリーは基礎代謝と大きな関係があります。

基礎代謝は心臓の筋肉や体勢などのような何もしなくても使われるエネルギーを指します。身体の筋肉などが増えることによって維持に多くのエネルギーを消費するため、カロリーが増えると言われています。

この基礎代謝は外気の気温と体温の差によって働きが変わってきます!

外気温の温度は低い方が基礎代謝が増えます!

外気温が低い状態、いわゆる寒い状態の時は身体の温度を保とうとして熱を発生させます。
その熱を生成することにより、エネルギーが使われるため、消費カロリーが増えます!

逆に外気温が高い、暑い状態だと体温をあげる必要がなく、汗によりカロリー消費はないため、外気温が低い方が基礎代謝が上がると言われています!

暑い気温でのトレーニングは逆効果!

基礎代謝は低い気温で上がる!

サウナはどのような効果があるの?

ではサウナなどの汗をかくものはどのような効果があるのでしょうか?

ダイエット効果がないなら必要ないじゃん!

と思う人が多くなってきてるのではないでしょうか?

アニメでは美肌効果などが紹介されていましたが実際にはどのような効果があるのか紹介します!

サウナの効果

  • デトックス効果
  • リラクゼーション効果
  • ストレス解消

というのが主な効果なようです!

これはアニメと同じ効果ですね!!

有効な消費カロリーを増やすためには?

消費カロリーを増やすことはどのようなことすればいいのか?

これは簡単です!筋トレによる基礎代謝を増やしましょう!

仕事などの関係により、トレーニングができないという人は有酸素運動をしてみるのが良いと思います!

ジョギングなどの有酸素運動を習慣化してしまえば消費カロリーが増えることにつながるので、おすすめです!

まとめ

みなさんは汗とダイエットの関係はわかったでしょうか?

ちまたでは汗をかくほど痩せるといったような嘘の情報が出回っていることが多いです!

間違ったダイエットをしないように知識をつけて実行してみてください!

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです