ダイエットコラム

【筋肉都市伝説】食べて寝ると太る?夜は空腹の方が良い?食後の睡眠はだめ?!

食べてすぐ寝ると太る

どうも。ささかまです!

みなさんはご飯を食べているときに太らないように意識していることがありますか?

ダイエットをして調べものをしているとこのようなことを聞いたことあるのではないでしょうか?

「食べてすぐ寝ると太りやすい!」という話です。

私は小さい時に家族に「夜遅くにご飯を食べると太る」や「夜にお菓子を食べると太る」と言われて育ってきました。

今回はこのような疑問について解決したいと思います!

  • 食べて寝ると太るのか?
  • ダイエットしたい
  • 食べ物と睡眠の関係

このようなものを知りたいという人は読んでみてください!

この記事の内容

  • 食べて寝ると太るのか
  • 食事は睡眠と関係あるのか

太るという解釈

まず、太るというのはどういう解釈でしょうか?

この「遅い時間に食べると太る」や「食べてすぐ寝ると太る」と言われている「太る」についてです。

この太るということはそもそもの体重自体が増えるのか、体脂肪自体が増えるのかということのふたパターンが存在します。

この二つの解釈から解決していきたいと思います!

体重自体が増える関係はあるの?

寝る前にご飯を食べてすぐ寝ると体重自体が増えるのか

という問題です。

結論からいうと、食べてすぐ寝るということはないということが考えられます。

例えば寝る1時間前と、寝る4時間前で比べて考えてみます。

これら二つの時間では消化の関係があると思います。

食べもの自体は体内で消化されるので食べ終わってすぐ体重を測ってしまう場合は消化されていないため、体重自体は増えます。しかし、食べ物は必ず消化されるので、朝には寝る前とは変わらないと考えることができます。

この消化作用はあまり時間での差は存在しないため、1時間や4時間の違いがあってもそこまでの差がないです!

体脂肪自体は増えるの?

寝る前にご飯を食べると副交感神経が優位なため、体脂肪が付きやすくなるということを聞いたことがあると思います。

これはダイエットと睡眠の記事でも紹介しています!

では詳しいメカニズムも見ていくとBMAL1というものが関係していると言われています。

このBMAL1というタンパク質は体内時計を調整するといわれています。

その他に体脂肪を体内に多く含むようになると言われています。

また、このようなBMAL1は22時を回ったときに分泌のピークがくると言われています。

このような観点からみるとどうやら体脂肪は増えるようです。

  • 体重の増加自体は関係はない!
  • しかし少なからず体脂肪が増える可能性がある!

睡眠と食事の関係

寝ている赤ちゃん

寝る前に食事をすることによって少なからず体脂肪が増加するリスクがあるということがわかりました!

しかし、寝るという動作一つ取ってもお昼に寝る、決まった時間に寝ないなどの条件が違います。

このようなことから、あまり気にしないくても良いという人がいます。

でも私はご飯を食べて寝るということは良くないと思います!

この理由は先ほどの体脂肪の関係があるということを含めもう一つあります。

それは消化に関してです。

食べ物を食べると消化が胃や腸で行われます。これらが行われていると腹部付近の血流量が上がります。

しかし寝てしまうとその血流量が下がり、消化が上手く働かないということが起きてしまいます。

このようなことが起きると睡眠の質に大きく関係してきて、深い睡眠ができにくくなってしまうのです!

このようなことから、私は食べてすぐ寝ることは避けるのが良いと思います!

食べてすぐ寝ると太る?!

  • 体脂肪が増えて結果的に太る可能性があり!?
  • 睡眠の質が下がる可能性があるので、おすすめしません!

まとめ

みなさんは食べてすぐ寝るということについてよくわかりましたか?

ちなみにお相撲さんは1日二回の食事で食後に必ず睡眠を入れると言われています。

しかしお相撲さんは単純に一回の食事量が多いため、体脂肪が増えていくと考えられています!

でも私は少なからず睡眠も関係していると思います!

みなさんはどう思いますか??

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです