食材

【タンパク質食品】卵と筋肉の関係は?筋トレに意味あるの?

卵は筋肉に良いの?

どうも。ささかまです!

みなさんは毎日の食事はどうしていますか?

今回は卵について見ていきます!

卵は私には身近な食材で、朝ごはんや晩御飯、洋食、和食様々な場面で使われている料理です。

ではこの卵がなぜ、筋トレに重要なのか、筋肉に良いのか紹介していきます!

この記事の内容

  • 卵の栄養は?
  • 卵とコレステロール
  • 卵の食べ方でおすすめは?

卵の栄養成分

卵

まずはじめに、卵にどんな効果があるのかやどんな成分があるのか見ていきます!

卵には白身と黄身があります。

その中で栄養成分が違う事をみなさんはご存知ですか?

白身と黄身それぞれに含まれる栄養成分が違うんです!

それぞれ紹介していきます。

白身

メレンゲ

白身は卵白と呼ばれていてその成分のほとんどが水分です。

水分は約90%を占めていると言われています。

しかし、残りの10%は筋肉にとても有効なタンパク質なのです。

卵に含まれているタンパク質の全てがこの白身に含まれています。

このタンパク質は卵1個あたり約7g含まれていると言われています。

そのため、減量中のボディビルダーの選手は優秀なタンパク質として卵白を採用していることが多いです。

また、卵白など単品で売られていることもあるのでとても需要があります!!

黄身

黄身

タンパク質が多く含まれている白身には勝てない黄身。

そう思う人も多いと思います。

しかし、そんなことはありません。

黄身には白身に負けないくらい身体に大切な成分が多く含まれています!

  • ビタミン
  • オメガ3脂肪酸
  • コリン
ビタミン

黄身には多くのビタミンが含まれています。

ビタミンDやEなどの多くのビタミンが含まれているため体調を整えるのに役立っています!

また、筋肉をつくる過程に働きかけることができ

直接筋肉を大きくする事には関係しませんが、筋肉を大きくする働きを助けています!

オメガ3脂肪酸

筋トレを行うと身体が酸化を起こします。

酸化が起こることによって筋肉を大きくする働きを阻害してしまうと言われています。

この酸化を防ぐために働くのがオメガ3脂肪酸です!

コリン

コリンには記憶力が上がると言われている栄養素のため、仕事や勉強などを助ける成分と言われています!

卵を1日に2個食べることで1日あたりに摂取しなければならない量の半分をとる事ができます。なので卵を4個食べれば、1日の摂取量をとる事ができます!

このように、卵には多くの栄養成分が含まれているので毎日食べてる人も多いのではないでしょうか!

卵に含まれるコレステロール?!

でも、、卵を毎日食べる事で黄身に含まれるコレステロールで生活週間病や動脈硬化になってしまうのでは?

と考える人も多いのではないでしょうか。

実は卵に含まれているコレステロールや食事で摂取したコレステロールでは動脈硬化や脳卒中との深い関連が見られないとの発表が厚生労働省から発表されているのです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000041824.html 厚生労働省

改訂前(2015年)には卵を2個摂取する事によって、1日のコレステロール摂取基準値を超えてしまうと言われていたため

これらが広まり、卵の黄身を食べる事に抵抗がある人が増えたと言われています。

しかし、何事も食べ過ぎは良くないので過度な摂取は控えましょう!

有精卵と無精卵たまご

ヒヨコ

卵には二種類存在しているということをご存知でしょうか?

それは有精卵と無精卵です!

簡単に言うと

温めればヒヨコがうまれてしまう可能性があるのが有精卵

逆に温めてもヒヨコが生まれないのが無精卵と呼ばれています。

一般のコンビニやスーパーにならぶ卵は無精卵なものがほとんどです。

また、有精卵には厳しい規定があるので、しっかり区別されています!

しかし、この二つの栄養差はないと言われているので意識して有精卵を食べる必要はないと考えられます。

おすすめの卵の食べ方!

半熟卵

卵には様々な食べ方があります。

その中で、生卵と半熟卵それともゆで卵どれを食べるのが良いのか?

どうやらそれぞれでメリットが違うようです。

生卵で食べる場合、ビタミンの吸収率が高いようです!

半熟で食べる場合は身体に負担をかけることなく吸収することができます!

ゆで卵で食べる場合は髪の毛に有効を言われているビタミンHを多く吸収できるようです!

ということでどの食べ方が一番良いのかというのは一概には言えませんが、吸収率が良いのは半熟卵です!

特に温泉卵くらいの半熟が一番吸収が良いと言われています。

トレーニングをしている人は吸収率を意識すると思うので、半熟卵で食べるのが一番良いですね!

  • 生卵→ビタミンの吸収が多い
  • 半熟→吸収が良い
  • ゆで卵→ビタミンHを多く吸収する

筋トレに役立つ卵料理?持ち運びならゆで卵!!

ゆで卵

しかし食べやすさで考えるとゆで卵が良いでしょう。

ゆで卵は持ち運びができるため、移動時の間食やお弁当のおかずになり万能です!

また、筋トレ後などにはゴールデンタイムという食事を意識して摂取しなければいけない時間に手軽に食べる事ができます。

まとめ

こんなにも卵にはメリットがあります!

このような効果から卵はダイエットや筋トレを目的とした食事として王道と言われているようですね!

また、料理のレパートリーや手軽さから朝ごはんに食べるのが日課となっている人が多いですね!

みなさんも卵で理想の身体を目指しましょう!!

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです