ダイエットコラム

チートデイでダイエットを促進!食事方法やカロリーは?

チートデイ

どうも。ささかまです!

みなさんダイエットで食事はどのようなものをとりますか?

ダイエットは食事制限とトレーニングによって脂肪を減らしていくことが効果的です。

しかし食事制限をしているときはカロリーを制限して好きなものを食べれないというストレスが溜まっている人は多いのではないでしょうか?

そのストレスが原因でダイエットを続けられないという人は多いのではないでしょうか?

今回はそのストレスを発散することができるようなダイエットの方法を紹介します。

みなさんはチートデイというのを知っていますか?

このチートデイを有効に使うことによって無理のないダイエットを続けるための手助けになります!

この記事は

  • ダイエットが続かない人
  • ダイエットがストレスな人
  • ダイエット停滞している人

におすすめです!

この記事の内容

  • チートデイとは?
  • チートデイにはどんな効果があるの?
  • チートデイのやり方

チートデイとは?

カロリーの多い食品

まずはチートデイについてです。

チートデイを聞いたことがある人もいると思いますが、具体的に知っている人は多くはないではないでしょうか?

チートデイは簡単にいえば、カロリーなどを制限している食事制限をしている期間でカロリーを気にしないでカロリーをとることを言います!

毎日決まったカロリーを摂取しているルーティーンを崩して食事をします。

「チート」は日本語で「ずるい」「ずるをする」という意味の通り1日好きなものを食べるという人もいます。

チートデイにはどんな効果があるの?

チートデイには二つの効果があると言われています。

その二つの効果を知っていることでチートデイを効果的に行うことができます!

  1. 糖質を蓄えることができる
  2. ストレスの解消

糖質を蓄えることができる

減量やダイエットによる食事制限を行っていると身体が枯渇している状態が続きます。

そのため、筋収縮を行うためのエネルギーである糖質がなくなってしまいます。

糖質がなくなってしまうことから、トレーニング強度が落ちるため、減量やダイエットがうまくいかなくなってしまいます。

その他に身体のエネルギーが枯渇していることで身体がなるべくエネルギーを消費しないように働くため、脂肪が落ちにくい身体になってしまっています。

チートデイを行うことによってこの枯渇してしまった糖質を補充し、身体にエネルギーが十分にあると身体に思い込ませるので、エネルギーが使われるようになります。

この糖質を吸収することによってこのような枯渇を防ぐという意味とエネルギーを使わせるような働きを促すことができます!

ストレスの解消

カロリーを制限することによって好きなものが食べれなかったり、決まったものを食べることが増えてくるとおもいます。

その結果、ストレスが溜まっていると思います。

好きなものが食べれないということは大きなストレスになるということはみなさんもご存知ですね。

一時的に好きな食べ物や我慢している食べ物を食べることによって、ストレスを解消することができます!

そのため、ダイエットや減量を継続することの手助けになります!

  

このような大きな二つの効果がチートデイにはあると言われています!

チートデイのやり方

ハンバーガーとコーラを持つデブ

ではチートデイはどのようなやり方をするのでしょうか?

一般的にチートデイには制限が決まっておらず、爆食いをするトレニーが多いです。

それはみなさんが知っているような爆食いです。

爆食いはみなさんがわかりやすいように何も気にしないで好きなものを食べるというものです!

この爆食いでは体重が一気に増えると思い込む人もいるかも知れませんが、実はそんなことはりません。

1kg増えるのには7200kcalを摂取しなければなりません。

その7200kcalは食事で摂取することは難しいです。
ちなみに一般的な成人男性の1日の摂取カロリーは平均で約2000kcalです。

つまり1日だけチートデイを行っても体重の変化を心配する必要がありません!

この爆食いのチートデイには注意点があります。

それは糖質が筋肉中に貯蔵される量は決まっているというものです。

筋グリコーゲンの貯蔵量は除脂肪体重1kgあたり15gと言われています。

また、肝臓に貯蔵されるグリコーゲンもあり、それは100gと言われています。

つまり、除脂肪体重が60kgの人で考えると60×15=900gです。

それと肝グリコーゲン100gと加えると1000gです。

糖質は1gあたり4kcalなのでカロリーにすると4000kcalがマックスと言われています!

これ以上とっても糖質は貯蔵されないので、注意が必要です!

しかし、このような注意点があっても先ほどいったように1日のカロリー超過でもあまり影響がないので、減量をうまくしたい人などは注意してみてください!

頻度はだいたい1週間〜2週間に1回行うことが良いとされています!

まとめ

みなさんチートデイのことは良くわかりましたか?

このチートデイを行うことで代謝を落とさないようにすることができるので、ぜひやってみてください!

減量の週一の楽しみになるので、減量やダイエットを続けることができます!

ABOUT ME
ささかま
筋トレの知識を学ぶことに明け暮れる新入社員。リア友にアカウントがバレるまでイケメンになることを目指している。 筋トレの知識やサプリについて調べ物をすることが好きです。 トレ歴は約7年の一応ベテランです